スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by シトラス  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

Chi-Chi friends

おともだち?

最近お友達の仲間入りした「Chi-Chi friends」の「マフ・スミス」
頭や体を押すとワンワン鳴いたり、ピョコピョコ歩く可愛いヤツ。
でも、案の定ミーちゃんの反応は冷めたモノでした。。。

スポンサーサイト

こんな感じです。

ポーちゃんが亡くなって落ち込んだりしましたが、仕事が忙しかったり、家事などで慌ただしく暮らしていますので、私は元気です。

ミーちゃん

もちろん、ミーちゃんも元気ですよ。
最近サラサラマットを買ってあげたので、トランポリン型のベッドの上でご機嫌にお外を眺めています。

ちょくちょく実家に顔を出して、両親を元気づけてあげたいです。
ミーちゃん連れてね♪


ポーちゃん安らかに・・・

今日、実家の猫ポピーの納骨の日だった。
祭壇
納骨まで一時的に置く、共同の祭壇。
手前の台に乗っている紫色の骨壺がポーちゃん。

ここに眠る

そして、この共同墓地にポーちゃんは眠った。
ちょっと山みたいになっている所に遺骨が納められている。

きっとポーちゃんは他の猫や犬のお友達と楽しく暮らして行くのだ。
数年前に切断した尻尾も元通りの立派な尻尾になり、ピン!っと立てて
威張って歩いているのだと思う。

納骨のこの日、家族揃ってポーちゃんを見送る事が出来た。
年に一度くらいしか実家に顔を出さない兄も来てくれて、ポーちゃんはきっと嬉しかったに違いない。
これから海外出張の兄は納骨式が終わると慌ただしく空港へ向かって行った。

by シトラス  at 17:10 |  未分類 |  comment (4)  |   |  page top ↑

ポーちゃん

今日は実家の猫、チンチラペルシャの雑種「ポーちゃん」について書きます。
ポーちゃんは今年20歳のジイチャン猫。
「来年は人間でいうと百歳だね~」なんて家族みんなで長生きを喜んでいた。
歳のわりに3食しっかり食べて、トイレの粗相もなく安心していたのに、先月からトイレの粗相が多くなり、食欲も落ちていた。
父が「夏を乗り切れるかなぁ」と心配していたが、ポーちゃんはどんどん元気が無くなって行った。
ウェットフードをすり鉢ですり潰して、母がスプーンで口に入れて食べさせていたが、それも受け付けなくなったので、病院へ行き点滴を打って暫く入院になった。退院後暫くは小康状態だったが、2日土曜日朝からポーちゃんがグッタリして元気が無いので再び入院。
獣医は「入院中に亡くなってしまうかも」と言ってたが、点滴を打っている時は体もラクになるらしいので「家で苦しんで亡くなるより良い」と両親が言ったので、獣医も「私達が最後を見届けます」と仰ってくれた。
3日日曜に母から「ポーちゃんが病院に入院し、今夜が峠だろう」との連絡があり、私も覚悟を決めた。
そして、4日月曜にポーちゃんは天に召された。。。
日曜の晩は、元気が少し出て大好きなウェットフードをすり潰さない状態でかなり食べて、とても機嫌が良かったそうだ。
食いしん坊なポーちゃんは、満腹の状態で天国に逝けた。

20年間有難う。ポーちゃん。
君には随分慰められたし、笑わせてくれたね。


お返事書くのが辛いので、コメント欄は控えさせて頂きます。
by シトラス  at 22:28 |  実家の猫 |   |   |  page top ↑
おともだち♪
☆お読みください☆

●当ブログはリンクフリーですが、リンクして下さったら嬉しいのでコメント欄にてご一報下さい。
●当ブログ内で使われている文章、画像の著作権は管理者シトラスにあります。 画像の使用に関しましては、個人でのパソコン上の使用に限らせていただきます。
●アダルト、商用、不快なコメントにつきましては、管理人の判断により削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。