スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by シトラス  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

初午-はつうま-

火の用心の凧
2月6日「王子稲荷初午祭」に行って来ました。
画像の「凧」は「凧は風を切る」として火事除けの縁起をかついだもので、境内で
売られています。

江戸時代は、たびたび大火に見舞われていました。
江戸の庶民は「へっつい--(かまど)」の種火にも気を遣い、今の火の用心には
比べ物にならないくらい、火には気を遣っていました。

最近読んだ時代小説にも「王子稲荷初午祭」の事が書いてあり、初午の王子稲荷詣では
当時の江戸庶民の娯楽の一種でもあったようです。

そういえば、三重県伊勢市にある「伊勢神宮」へ参詣するのは一生に一度有るかの
大旅行であったし。

神奈川県伊勢原市の「大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)」へも
参詣のメッカであります。

関東では千葉県成田市の「成田山新勝寺」詣でが有名かなぁ~

それぞれ「講(こう)」を組んで参詣しました。

かなり話が脱線しましたが、王子稲荷は江戸の浅草から徒歩でも3時間~4時間あれば
行ける場所なので、物見遊山がてら気楽に行けたのでしょうね。

お稲荷様
何でも揃う昨今ですが、信心深く参詣する事は「こころ」にとっても良いようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト
by シトラス  at 19:54 |  歳時記 |  comment (0)  |   |  page top ↑
おともだち♪
☆お読みください☆

●当ブログはリンクフリーですが、リンクして下さったら嬉しいのでコメント欄にてご一報下さい。
●当ブログ内で使われている文章、画像の著作権は管理者シトラスにあります。 画像の使用に関しましては、個人でのパソコン上の使用に限らせていただきます。
●アダルト、商用、不快なコメントにつきましては、管理人の判断により削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。