スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by シトラス  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

芯に響く感覚です

サイモン&ガーファンクル
邦楽・洋楽ともに、近頃「これだ」って思う楽曲がない為、60年~70年代の曲を好んで
聴いています。
ジャズやクラッシックが好きで、20代の頃には様々なライブハウスやコンサートホールへ趣き
ジャズ&クラッシック漬けの日々でしたが、そんなに通い詰めてても背伸びした感がありました。
30代後半に差し掛かった今では、それらと上手に付き合う術を身に付けつつありますが。


そこでもっと身近な、流行歌的な感覚で「サイモン&ガーファンクル」や「キャロルキング」
なんかが「普段着」な雰囲気で気持が解放される感じなのです。


子供のころ、両親が好んで聴き、日常で流れ、テレビや街中でも流れてた、これら
60年代~70年代の曲は今でも名作であり、不朽なものでもあります。

最近の曲が理解できず、昔を懐古するのは「年齢」を感じてしまうのですが
「良い曲は、良いのだ!」って事で。。。

これは、邦楽でも通じる事なので、この話は別の機会に。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




スポンサーサイト
by シトラス  at 00:00 |   |   |   |  page top ↑
おともだち♪
☆お読みください☆

●当ブログはリンクフリーですが、リンクして下さったら嬉しいのでコメント欄にてご一報下さい。
●当ブログ内で使われている文章、画像の著作権は管理者シトラスにあります。 画像の使用に関しましては、個人でのパソコン上の使用に限らせていただきます。
●アダルト、商用、不快なコメントにつきましては、管理人の判断により削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。