スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by シトラス  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ゴールデンウィーク初日は

岩崎邸

いよいよGWが始まりましたね。
暦通りにお休みの方や、有給取って7連休なんて方もいるのでしょうね。
天気も大体晴れの予報、良かったですね。



今日は、上野 池の端にある「旧岩崎邸庭園」へ行きました。

戦後は、GHQに接収されていたり、国有財産化してからは所有の管轄が変わったりと
波乱に満ちた岩崎邸でしたが、2003年に内部修復を終え一般公開されました。

公開直後に以前にも、行ったことがあるのですが、広く報じられていなかった為
あまり訪れる人は居ませんでした。
最近は、テレビでも広く報じられるようになり、沢山の方が訪れ、休日の今日は、
団体の旅行者も多く、長い列を作って見学していました。


シュロの木を前にそびえる、ルネサンスやイスラム風の瀟洒で巨大な西洋建築には
心底驚きます。


岩崎邸2
洋館裏側のベランダです。
この建物の設計者は「ジョサイヤ・コンドル」岩崎家の所有する建築物は主にこの人の設計です。
コンドルさん得意のコロニアル様式の意匠が華美になりすぎず、美しく佇んでいました。

コンドルさんの設計と言えば、先に紹介した丸の内に再現された「三菱一号館」や今は無き「鹿鳴館」
等があります。

ちなみに、東京駅を設計した「辰野 金吾」はコンドルさんから設計を学んだ弟子です。


内部も贅を尽くした豪華ジャコビアン様式の意匠で、柱のニスや塗りものの類は今では
修復が出来ないそうで、一切触れる事はできません。
もちろん撮影も不可でした。

壁紙の「金唐革紙」という金箔を用いた特殊な壁紙が再現されて、現在2階の2部屋に貼られて
います。




上野界隈の散策はまだ続きます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

by シトラス  at 22:16 |   |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

おともだち♪
☆お読みください☆

●当ブログはリンクフリーですが、リンクして下さったら嬉しいのでコメント欄にてご一報下さい。
●当ブログ内で使われている文章、画像の著作権は管理者シトラスにあります。 画像の使用に関しましては、個人でのパソコン上の使用に限らせていただきます。
●アダルト、商用、不快なコメントにつきましては、管理人の判断により削除させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。